新着エスキーブログ

エスキーテニスに関する新着ニュースをブログ形式でお知らせします。


2/25(日)第23回岩国オープン大会を開催します!

2月25日(日),岩国市総合体育館で,「第23回岩国オープンエスキーテニス大会」が開催されます。

受付8時30分,開会式9時,試合開始9時30分です。

参加申込は,平成30年2月10日(土)までに,岩国市エスキーテニス連盟事務局のコチラのアドレスya.yamamoto@chic.ocn.ne.jp へ。

詳細は,下記リンクから開催要領および申込書(エクセルファイル)をご参照ください。

http://park7.wakwak.com/~esci/iwakuni.xlsx

 

福井大学にもエスキーテニス同好会が誕生しました!

 朗報!福井工業大学に続いて,福井大学にエスキーテニス同好会が6月に誕生しました。11月23日に福井市南体育館で開催された大会で,大会デビューを果たし,11月28日の日刊県民福井に

掲載されました。

エスキーテニスは,他のメジャースポーツと違い,誰もが初心者。スタートラインは一緒なので,大学生から始められるカレッジスポーツです。これから新入部員をどんどん増やし,エスキーテニスの楽しさを感じながら練習してくださいね。そして,広島の大学生との交流戦を楽しみにしています!

20171125(土)第9回カニカップ大会&体験会を開催しました

 モンスターボールでポケモンをゲットするため,今週末,延べ8万7千人のプレーヤーが,全国から押し寄せた鳥取県。そんなものには目もくれず,エスキーテニスボールで松葉ガニをゲットするため,全国各地から60名のプレーヤーが,今年も東郷湖畔,湯梨浜町あやめ池スポーツセンターに集結。年々過熱するプレーヤーに主催者から,「この大会の目的は,親睦です!」と恒例の注意事項が伝えられ,11月25日(土),豪華賞品をゲットする抽選順位を争う第9回カニカップが開催されました。午後からは,体験会も同時開催し,体育館には一日中たくさんの笑顔が広がりました。

19時からは,三朝温泉清流荘で大懇親会。かにすき鍋,かに雑炊と山陰の山海の幸とお酒を堪能。大会,体験会,懇親会の様子は,コチラの大会アルバムをご覧ください。

 今回も温かく楽しい大会,懇親会の運営にご尽力いただいた鳥取県エスキーテニス連盟の関係者の皆様,大変ありがとうございました。来年の第10回記念大会の開催予定日は,平成30年11月24日(土)。しっかり空けておきます!

 

20171118(土)すずらんひろば高陽で体験会を開催しました

「子育て真っ最中,なかなか運動する機会のないママパパに,子どもたちと一緒に,気軽にスポーツを楽しんでもらいたい。」

11月18日(土)10時~12時まで,広島文教女子大学が運営している子育て支援の常設オープンスペース「すずらんひろば高陽」で,第3回目のエスキーテニス体験会を開催しました。今日は予定されていた学生リーグ個人戦が雨天中止となったので,急遽クラーク高校生にも参加いただき,広島文教女子大学のメインアリーナで行いました。子どもたちは,広い体育館の半面でスタッフの方にブロックやボールで遊んでもらっているので,ママたちは,安心してエスキーテニスを満喫。3コートに分かれて,レシーブ練習,サーブ練習,アタック練習をゲームを交えながら行いました。小学生と幼児の指導は,クラークの高校生にお願いしたのが大正解!おかげさまで,練習後,子どもたちに「今度いつするの?」と言ってもらいました。子育て世代への普及に大きな可能性を感じる充実した体験会となりました。本日のたくさんのエスキースマイルは,コチラのイベントアルバムをご覧ください。体験会に参加していただいた皆様,運営にご協力いただいた関係者の皆様,大変ありがとうございました。エスキーテニスは,地域の子育てママパパを応援しています。

 

広島市現代美術館にラケットが展示されています!

芸術の秋!広島市現代美術館で11月19日(日)まで開催中の「ゲンビどこでも企画公募2017展」で,エスキーテニスのラケットが展示されています。これは見えない相手と「対決」するホン・ユニさんのパフォーマンス作品で使用された透明なラケットです。ラケットは,戦後広島で平和への願いを込めて考案されたエスキーテニスから着想を得たもので,一見すると滑稽なその対戦姿は,現在の私たちが手にする平和の不確かさ,危うさを意識させる作品です。

YouTubeで,このパフォーマンス動画が公開されていますので,金沢21世紀美術館館長の島敦彦賞を受賞された芸術作品を是非ご覧ください。